塾の詳細guidance

トップページ>塾の詳細

静岡雙葉中学校の進度で学習し、学年上位を目指します。

「予習」「テスト」「解説」「満点答案」「補習」で、理解を深めます。

①予習

基本問題を中心に予習を課します。
予習のためのテキスト、書き込んで予習ができる予習プリント、その予習プリントの解答・解説、さらに予習プリントの解説動画も用意してあります。
まったく予習をしていなくても授業に困ることはないようにしてありますが、効果を上げるためにはできる限り予習をしてきてください。

②テスト

予習の内容がどの程度理解ができているかテストをします。
予習をしっかりやって来た生徒にはテストが励みになり、勉強に対する意欲が増します。
順番を付けるようなテストではありませんので、分からない生徒、予習をやって来なかった生徒のために、テスト中にヒントやアドバイスをして、できるだけ得点が取れるように工夫しています。

③解説授業

重要事項の説明、問題の解説など、分かり易く丁寧に指導します。
一方的にこちらから解説を進めて行くのではなく、一人一人と対話形式で授業を進めて行きます。

④満点答案

授業で使ったテストと同じプリントをもう一枚お渡しします。
次週までにもう一度そのプリントを解いていただき、翌週提出していただきます。
満点答案で復習をすることで、理解を確実なものにします

⑤問題演習(補習)

強制ではありませんが、どのクラスでも全員が受講しています。
計算の単元では、ひたすら計算練習をします。
文章題や図形の単元では、授業で取り扱わなかった重要問題や難易度の高い問題を学習します。

毎週①~⑤を繰り返すことで、学力を向上させます。

テスト前

「テスト対策」を実施し、テスト範囲の総復習をします。

長期休み中の授業

長期の休みには通常授業に加え、「講習会」を実施します。
塾生の講習料は無料です。

その他

静岡雙葉中・高で渡されている「体系問題集(完成ノート)」「スタンダード」「サクシード」のBレベル以上の難易度の問題はほぼ解説動画を作ってあります。
自宅学習で分からない問題はそちらを見ていただき、それでも分からない問題は遠慮なく質問してください。

お休みをされる場合

「オンライン受講」「授業DVD送付」「振替授業」などいたしますので、ご相談ください。

休塾日

1.ゴールデンウィーク中の 1 日
2.お盆期間中の 1 日
3.年末年始の 1 日
※ 5 週ある月は、5 回授業を行います。祝日も授業を行います。
※ 授業料(月謝)の変更はありません。

学校がお休み、学校が午前中で終わる日に、塾がある場合

時間変更をします。その都度、何時から行うか前の週の授業中に連絡します。
早く帰る生徒と、部活で遅くなる生徒と時間が異なる場合は、別に時間を設けます。
(ただし、補習はありません。)

曜日・時間について

高校 1 年生まで、特別なことがない限り、曜日・時間の変更はありません。
高校 2 年生以降は、コースによって曜日、時間が変わります